MENU

似合う服を選んでもらえる!?ドローブ(DROBE)のスタイリストってどんな人?

こんにちは!

ファッション誌を毎月購読し、はや5年。

エマ

カジュアルからモードなテイストまで幅広いジャンルのスタイリングを参考にファッションを楽しんでいます!

そんなトレンドスタイルを追い続けるファッションオタクの私が、最近話題のパーソナルスタイリングサービス「ドローブ(DOROBE)」をご紹介!

・DROBEを使ってみたいけど迷っている
・DROBEのスタイリストはどんな人なのか知りたい
・DROBEの評判が気になる

など、本記事では皆さんが気になるDOROBEについてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください!

\今なら2500円分のポイントプレゼント/

【必ずクーポンコード『c807a801f9』を入力してね!】

【DROBE(ドローブ)】パーソナルスタイリング診断をしてみる
目次

どんな人がドローブのスタイリストをしてる?採用情報からリサーチ!

専属のスタイリストが自分のためだけにコーディネートしてくれるサービスDOROBE。

・一般人なのに、スタイリストがコーディネートしてくれるってどういうこと?
・スタイリストは素人なのでは?
・適当に組んだコーディネートが毎月届くってことはない?

こんな不安を抱いている人が多いのではないでしょうか?

そこでDROBEに在籍するスタイリストをリサーチしてみました!

どんな経歴のスタイリストがドローブで働いてるの?

DOROBEホームページでは、下記のようなバックグラウンドを持つスタイリストが在籍していると紹介しています。

・雑誌や広告、芸能人のスタイリスト
・セレクトショップ・百貨店のリアルショップ販売員
・服飾デザイナーやパタンナー
・学校講師 など

ファッション業界の最先端で働いていた経験を持つ凄腕のメンツが揃っているようです!

さらにスタイリストについて詳しく調べてみました。

PR TIMESの在籍スタッフのキャリアアンケートによると、ファッションに関する仕事の経験年数が10年以上あるというスタッフが半数を占めていました。

そのうち、百貨店やセレクトショップなどの販売員として働いていた人が多く、対面接客経験を活かしたスタイリングを行なっているようです。

経験と知識を持ったプロがDOROBEのスタイリストとして活躍しているんですね!

スタイリストは何人いるの?平均年齢も気になる!

2021年9月現在、DOROBEには100名以上のスタイリストが在籍しているようですよ!

スタイリストの年齢層は20〜30代が約8割程。
40代スタッフが約2割を占めています。

偏りがないので、幅広い年齢層の方が利用できます!

ドローブのスタイリストは狭き門!採用率がエグい!!

続いて、DOROBEのスタイリスト募集要項からどんなスタイリストが採用されているのか見ていきましょう。

・婦人服の販売経験、またはスタイリストとして業務経験がある方
・洋服に関する基礎知識・用語の理解がある方
・新しいサービスや働き方に対して積極的になれる方
・PCでの作業に慣れていて、ご自身のPCで稼働いただける方

上記の条件に当てはまる人を歓迎していました!

販売経験はもちろん、サイト運営に慣れている人達が活躍しているようです。

つまりネット販売のプロでありファッションのプロ!
非常に安心感のあるサービスだと思いませんか?

さらに驚くのは、DOROBEのスタッフ採用率!
なんと試験通過率は1割程度なのだとか。

厳選されたスタイリストが在籍しているので、本格的なコーディネートを楽しめちゃいます。

\今なら2500円分のポイントプレゼント/

ドローブは高い?気になるスタイリング料金は?

スタイリングのプロフェッショナルが集まるDOROBE。

プロのスタイリストが自分のためだけにコーディネートしてくれるとなると

エマ

ものすごい料金がかかるんじゃないの?

と、手を出せない方も多くいらっしゃると思います。

そこで、料金体系を細かく調べてみました!

DROBEの料金体系はとてもシンプルで、

利用料金+商品の代金のみ!

利用料金は3,190円と非常にリーズナブルなんです。

他のネットショッピングやレンタルサービスと大きく異なり、上記の代金以外はかかりません。

つまり、送料がかからないんです。

オンラインで購入する際、欲しい物よりも送料の方が高かったという経験がありますが、これはとても嬉しいですよね。

さらに自宅で試着後、気に入らなかったものを返品することができます。

もちろんその返送料もタダ!

実際に着てみると、イメージと違ったなんてこと良くありますよね。

普通だったら自己都合の返品は利かないので、こちらもとても嬉しいサービスです。

さらに、月額制ではなく都度払い。
サブスクとはいえ、辞めたい時に簡単に解約できるのもDROBEを利用するメリットです!

商品に関しては、スタイリストが180以上のブランドからそれぞれにあった服をセレクトしコーディネートしてくれます。

事前に値段設定もできるのでトップス、アウター、ボトムスそれぞれにどのくらいの金額をかけたいか決めておくと良さそうですね!

\今なら2500円分のポイントプレゼント/

似合う服を選んでもらうためにスタイリストへ伝える3つのポイント

それでは最後に、DROBEで自分にぴったりのコーディネートをスタイリングしてもらうためのポイントを3つお伝えしますね!

ポイント1「じぶんのこだわりを伝える」

最も重要なのは苦手なアイテムを伝えることです。

例えば…

・ボトムスやスカートなら丈の長さや形
・トップスなら生地感や袖の長さ など

どうしても着たくないものを事前に伝えておくことで満足度の高い洋服が手元に届く確率があがります。

また、苦手だけど挑戦してみたい!というアイテムを伝えてみるのも良いですよね。

なかなか自分では手に取らないアイテムをうまく着こなせるチャンスです。

コーディネートの幅が広がるのでこんな服に挑戦してみたいといった要望も伝えてみてください!

ポイント2「コンプレックスを伝える」

身長や体型は細かく伝えるのがポイントです。

私は、身長が低いのでネットで頼むと裾が長すぎて履けないなんてことが多いのですが、皆さんもそのような経験ありませんか?

ですので、プロフィール登録の際は正確なサイズを記入することが重要です。

また、プラスアルファーで

・身長が低いので、低い人にも似合うコーディネートをしてほしい!
・二の腕気になるので隠したい
・体型が気になるので細見えするコーディネートを組んで欲しい

など。

細かなオーダーも伝えておくと良いでしょう!

ポイント3「手持ちのアイテムを伝える」

せっかくなら手持ちの洋服と着回しできるものが良いですよね!

持ってる服を30着程登録できるので、少し手間ではありますが、一着一着登録してみてください。
 
その登録した服から趣味や傾向を分析し、コーディネートを提案してくれるそうですよ。

なので、手持ちのアイテムは忘れずに登録してみてくださいね!

\今なら2500円分のポイントプレゼント/

まとめ

コロナ禍でオンラインショッピングをする機会が増えた今、買ってみたものの失敗した…という経験が増えたのではないでしょうか?

簡単に購入できる一方で、実際に商品を手に取って迷うことができないのでイメージと違ったときは大ショック。

ですが、DROBEを使えばそんな失敗もなくなりますよね!

さらに、プロのスタイリストが好みにあったものをチョイスしてくれるから洋服を買いに行くストレスや悩むストレスも0に。

・苦手を克服したい!
・新しいテイストの服を試してみたい
・コーディネートは苦手だけどおしゃれしたい
・子供がいて買い物にいく時間がない
・大事なデートや顔合わせがある

など、いろんな悩みを一気に解決してくれます。

在籍スタイリストの実績や良心的な料金体系をみて少しでも気になった方は、ぜひ一度体験してみてくださいね!

\今なら2500円分のポイントプレゼント/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる